おでかけ 沖縄刑務所「沖縄矯正展」

沖縄 お祭り イベント

日曜日お天気は雨空でしたが、早めにお昼ご飯をすませてお出かけ

南城市にある沖縄刑務所で開催していた「沖縄矯正展」へ行ってきました。

刑務所の中で受刑者が製作した革製品や木工品、民芸品などの販売や

刑務所内の更生に向けての取り組みを学べるイベントです。

普段見ることもできない刑務所内の見学もありました

到着したのは1時半過ぎ、出店などを回っていると

アナウンスで「1時40分から刑務所内の見学受付を開始します」とのこと、

ラッキーな事に到着早々、受付ができました。

刑務所内には、カメラ・携帯電話・ライターなどの持ち込みはできないので受付で預けます。

40名ほど受付されていたので

2グループに分けての見学となりました。

 

沖縄刑務所で収容されているの懲役10年以下の男性のみだそうです。

 

塀の中は「ザ・昭和!」

建物は古くて時が止まったかのようでした

うす暗くて、ちょっと怖い雰囲気です

3畳ほどの部屋にトイレと洗面所
小さな棚と布団、以外にもTVもありました。
夜7〜9時はテレビ視聴がOKなんだそう。

扉は分厚くて、本当に檻です。非現実的なドラマや映画の世界でした。

 

 

7人部屋に5〜6人が共同生活
有能者や共同生活不適合者は個人部屋が与えられるそう。

毎日のお洗濯や食事も自分たちで料理

作業場では沖縄のお土産品シーサーを作ったり、

溶接作業の資格を取って就職先が決まってから出所していくそうです。


バーベキューセットやスモークセットが人気で
夏になると生産が追いつかないこともあるらしいです

貴重な刑務所内見学、何だか色々考えさせられました。
とにかくあそこでの生活は無理だ、、、、

でも残念なことに、再犯で何度も入ってくる人もいるらしいです。

スモークセットは完売のようで展示されていませんでした

小さなBBQセットが可愛い!!

キッズ向けの制服体験などもありました。

被り物はついつい被りたくなる私。

承諾をいただき帽子をお借りしました。

婦人警官バージョンと警察官

 

少年院の作品もありました。

俳句を読んでると、心が痛くなりました。

複雑です。子供の犯罪は私たち大人の責任もあるような気がします。

企業の販売ブースもありました。

焼き皿が表示価格より半額でした。 

2種類の鮮やかなお皿を購入しました。4枚で2800円!

横須賀刑務所で作られている洗濯石鹸「ブルースティック」が人気な様で私もGETしました。

固形のスティックタイプはすでに売り切れており液体タイプをGET!300円です!

私たちが帰る頃には液体タイプも売り切れてました。

農家さんのお野菜は全て100円

ほうれん草・レタス・ねぎ・ラディッシュ

あいにくのお天気でしたが、お出かけが吉となりました。

お得なお買い物でがきて、知らない世界を学ぶことができました。

o0ランキングに参加しています♡応援よろしくお願いします0o

タイトルとURLをコピーしました